メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Foundation Lions Clubs International Foundation
フッターへジャンプ

ライオンズのリーダー

ライオンズのリーダー

section

LCIFのあらゆるレベルで、リーダーはボランティアとして活動しています。ライオンズが奉仕する米国及び世界の地域社会が多彩であるように、リーダーも多彩です。しかし、LCIFの全体的な使命とビジョン、年間目標を実施することで人々の生活と世界を改善しようという決意によって、リーダーたちはひとつにまとまっています。

LCIF組織図

LCIF理事会

LCIF理事会は、組織内の監督と意思決定に最終責任を負います。LCIF理事会では、全ての会則地域を代表する合計21名の理事が任務を務めています。理事会は、LCIFの支払能力と組織の完全性を確保します。これらのリーダーは、援助交付金拠出プロセスで重要な役割を担っており、援助金が承認される前に各事業を検討し評価しています。

LCIF理事長

LCIF理事長は、海外出張、提携先との会合、ライオンズのリーダーとしての活動、運営管理などの業務を行い、1年間の任期を務めます。理事長は世界中でLCIFを代表し、財団が国際的な人道ボランティア団体の牽引役であり続けられるように務めます。理事長からのメッセージをお読みください。

LCIF執行委員会

執行委員会は重要な指導的責務を担っており、理事長をサポートする上で極めて重要です。7人のライオンズのリーダーで構成される執行委員会は、LCIFのビジョンと使命を世界に広め、LCIFの主要なプログラムや事業に意見を提出するなど重要な役割を果たしています。

LCIF財務委員会

財務委員会は、LCIFの予算と投資を監督するとともに、LCIFの健全性が保たれ将来のための資金が充分確保されるよう、すべての財務を点検します。

視力ファースト及びライオンズクエストのプログラム諮問委員会

LCIFには、最大のプログラムであるライオンズクエスト視力ファーストの両方についてプログラム諮問委員会があります。これらの委員会の委員は、プログラムの開発と調整を監督し、米国内及び世界で奉仕を実施し、継続的にプログラムを改善し変化するニーズに対応できるよう推進しています。各委員会はライオンズのリーダーとその分野の専門家で構成されており、LCIF理事会による最終検討に先立って、事業案の検討と交付金支給についての提案を行います。

複合地区及び地区コーディネーター

複合地区コーディネーターは、ライオンズクラブ国際会長とライオンズクラブ国際財団理事長によって任命され、財団の代理人として3年の任期を務めます。コーディネーターは、資金調達、広報、財団の交付金とプログラムに関する研修及び教育などの分野で、LCIFとライオンズ会員の連絡役となります。複合地区コーディネーターはまた、各地区の地区コーディネーターを任命し協力する役割も担っています。複合地区コーディネーターと地区コーディネーターは共同で、世界中で認識を高めるよう支援する責任があります。

section

関連リンク:LCIF組織図
トップへジャンプ