メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Foundation Lions Clubs International Foundation
フッターへジャンプ

交付金

交付金

section

ライオンズクラブ国際財団(LCIF)は、ライオンズの地区が大規模な人道奉仕事業を企画・実施するための交付金を支給します。これらの人道支援交付金は、ライオンズが世界でより多くの方々に手を差し伸べるために、ローカル、グローバルを問わずコミュニティでもたらすインパクトを強め、活動の幅を拡大するために役立っています。

LCIFは次の4つの分野の奉仕を支援しています。

10億ドルの奉仕

世界中で何百万人の人々が、総額10億ドルを超える13,000件以上のLCIF交付金によって恩恵を受けてきました。この件数は、部分的には財団、企業、政府機関、ライオンズ会員以外の人々からの献金のおかげで増え続けています。ただし、LCIFの基金の大部分は、ライオンズクラブや個人のメンバーからの善意の寄付からなっています。

交付金の功績

LCIFのパートナーであり支援者であるライオンズの惜しみない寄付と献身的な活動のおかげで、LCIFは会計年度2015-16年に総額4,500万ドルにのぼる453件の交付金を支給できました。これらの国際交付金は、何千人という人々がよりよい生活を営めるよう役立てられています。これらの国際交付金、及び支援を受けた事業や個人の詳細については、年次報告書をご覧ください。

会計年度2015-2016年の成果には、以下が含まれます。

  • 9,480,060ドルの災害関連の交付金を通じて50万人の人々を援助
  • 13,874,392ドルの人道支援交付金を通じて3,994,860人の人々を援助
  • 1,437,287ドルの四大交付金を通じて19か国でライオンズクエストを拡大
  • 7,965,350ドルの交付金を通じてはしかと風疹に対する数百万人の児童の予防接種を援助
  • 12,994,255ドルの視力ファースト交付金を通じて2,230万人以上の人々に眼科医療サービスを提供して、51件の眼科医療施設を改善及び23,643人の眼科医療専門家の研修を実施

一人ひとりの人々の生活を改善することは、LCIFの活動の中心となっています。LCIFの活動に直接影響を受けたり携わったりした人々のストーリーをこちらからお読みいただけます。


援助金申請期限

新たなLCIF理事会の発足を受けて、理事会開催日時及び一部の交付金申請期限が変更されました。行事カレンダーを参照して、最新の行事日付と申請期限をご確認ください。

  • 2016年10月7日:2017年1月の理事会会議で審議される一般援助交付金、四大交付金、国際援助交付金の申請期限
  • 2016年10月14日:2017年1月の視力ファースト諮問委員会(SAC)会議で審議される視力ファースト交付金の申請期限
  • 2017年2月9日:2017年5月の理事会会議で審議される一般援助交付金、四大交付金(ライオンズクエストを含む)国際援助交付金の申請期限
  • 2017年5月9日:2017年8月の理事会会議で審議される一般援助交付金、四大交付金、国際援助交付金の申請期限

交付金に関する情報と申請書

LCIF交付金プログラムに関する詳細と援助金申請書は以下をご覧ください。

災害関連の援助交付金:

一般援助交付金:

視力ファースト交付金:

国際援助交付金:

四大交付金:

section

トップへジャンプ