メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Foundation Lions Clubs International Foundation
フッターへジャンプ

国際援助

国際援助

section

ライオンズは世界中に住んでいますが、同時に国際的なひとつの家族の一員であることを知っています。国際援助交付金(IAG)によって可能になった人道奉仕プログラムを通じて、ライオンズはその家族をお互いに少し近づけることができます。IAGによって、地域社会に大きな変化をもたらす事業において、先進国のライオンズクラブと開発途上地域のライオンズクラブが提携することが可能になります。IAGは、基本的な医療、教育と識字、飲み水と衛生管理、農村開発と自給プログラム、視力障害者その他の障害者支援、環境保護を焦点とする国際援助プログラムに資金を提供するものです。

開発途上国で奉仕するライオンズに明白な影響を与える大規模なライオンズ眼鏡リサイクル・センターやライオンズの国際医療活動も、IAGの対象として検討可能です。

国際援助交付金プログラムは、5,000〜30,000ドルの範囲で援助金が交付されます。1つの地区に交付されるIAGは、対象事業の進行中あるいは交付が承認された1件に限定されます。

新たなLCIF理事会の発足を受けて、理事会開催日時及び一部の交付金申請期限が変更されました。10,000ドルを超える国際援助交付金の申請は2016年1月以降、理事会開催の90日以前を期限にします。申請は1月、5月及び8月に審議されます。10,000ドルを超える国際援助交付金申請の次回の締め切りは2017年10月7日です。

教材:

最近の国際援助交付金の例:

  • フランス、103-CC地区 — マダガスカルのAmbohitsaratanyという村にある小学校の拡充に、103-CC地区のライオンズに9,700ドルの交付金が支給されました。これによって、より多くの子供たちが通学できるようになりました。新しく学校を増築できたことで、毎年240人の子供たちの受け入れが可能になると予想されています。
  • 日本、337-A地区 — 国際援助交付金を通じて、日本から贈られたフィリピンの消防車を修繕するために、16,500ドルの交付金が337-A地区のライオンズに支給されました。

section

トップへジャンプ