メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Foundation Lions Clubs International Foundation
フッターへジャンプ

一般援助交付金

一般援助交付金

section

カンボジアに救急車を提供多くの人が当たり前だと思っている物やサービスが、世界中の大勢の人々にとっては手の届かないものである場合があります。一般援助交付金の事業によって地域社会は、教育、技術、医療、子供たちの安全な遊び場、その他多くの生活改善につながるものを利用できるようになります。一般援助交付金は、地域社会にとって最も必要とされることは何かを特定し、それを生活を改善する現実へと変化させます。

1万~10万ドルのマッチング資金を提供する一般援助交付金は、大規模なライオンズの人道奉仕事業のために交付され、承認される交付金の中で最も一般的な交付金の種類です。対象となる事業は、多数の人々に奉仕し、従来のクラブや地区の資金調達活動の範囲を超えた事業であることが必要です。一般援助交付金は通常、設備やインフラのニーズを満たす主要な資金調達手段です。典型的な事業としては、移動検診車、ホスピス、お年寄りの養護施設、医療ユニット、ストリート・チルドレンのための施設、盲人や障害者のための施設、眼科診療所、リサーチ・センター、そして開発途上国の学校などがあります。

新たなLCIF理事会の発足を受けて、理事会開催日時及び一部の交付金申請期限が変更されました。一般援助交付金の申請は2016年1月以降、理事会開催90日以前を期限にします。申請は1月、5月及び8月に審議されます。一般援助交付金申請の次回の締め切りは2016年10月7日です。

一般援助交付金の資料:

最近の一般援助交付金の例:

  • イタリア、108-IA1地区 — ライオンズのすべての視力関連活動を促進して統制するライオンズ・ビジョン・センターの設備供給を支援するために、74,463ドルが108-IA1地区のライオンズに支給されました。この設備によって、12,000人近くの人々が恩恵を受けると予想されています。

  • ブルガリア、130地区 — Multi-Profile Hospital for Active Treatment Ruse ADの新生児病棟に設備を提供するために、57,600ドルが130地区のライオンズに支給されました。毎年3,866人近くの未熟児が診察されると予想されています。

  • ナイジェリア、404-B地区 — ラゴス州立大学付属病院で治療を受けている癌患者の療養所建設を支援するために、75,000ドルの交付金が404-B地区のライオンズに支給されました。毎年500人を超える癌患者が、治療を受けながらこの療養所に滞在すると予想されています。

section

トップへジャンプ