メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Foundation Lions Clubs International Foundation
フッターへジャンプ

LCIFニュースレター

LCIFニュースレター

section

はしかもライオンズクラブ国際財団の敵ではない

ライオンズの皆さまへ

幸福とは、健康な子供たちが走り回って遊んだり、学校に行ったりするのを見ることです。残念ながら、はしかが蔓延している地域においては、こうしたありきたりの喜びが一部の子供たちから奪い去られています。毎日400人近くの人々がはしかにより命を失います。そのほとんどが子供たちなのです。はしかの治療後、永久難聴、失明、脳障害などの、生活が変わるような症状が残る人もいます。こんなことが起こる必要はありません。はしかは予防可能な病気です。これが、ライオンズクラブ国際財団(LCIF)がはしか撲滅への取り組みを支援する理由の一つです。はしかの予防接種1本にかかる費用は約1ドル。私はライオンズが協力して偉大なことを成し遂げてきたのを見てきました。ですから私は、この分野に対する寄付をしたり、地域のはしかキャンペーンでボランティア活動に参加したりすることによって、はしかを撲滅できると確信しています。はしかと闘い、すべての子供たちに健康な人生の滑り出しをしてもらうため私たちに何ができるのか、見てみようではありませんか!LCIFが行うはしか撲滅への取り組み、ワン・ショット、ワン・ライフへの寄付をご検討ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

ライオンズクラブ国際財団理事長
ボブ・コーリュー 判事

ワン・ショット、ワン・ライフの詳細はこちら

ライオンズとLCIF、はしか撲滅に協力

ライオンズの多くの皆さんもご存じの通り、LCIFは2017年末までに3,000万ドルの資金獲得を目指しています。これはGAVIアライアンスに提供されるもので、この組織はLCIFのはしかへの取り組みに対し同額のマッチング資金を拠出します。一方ライオンズは、LCIF交付金を活用して、はしか・風疹ワクチンをもっとも必要としている地域に届けています。組織的なキャンペーンを通じ、家族に負担をかけず子供たちがワクチンを接種できるようライオンズは貢献しています。ライオンズとLCIFがいかにはしかと闘っているか、協会のブログでご覧ください。1億1,400万人の子供たちに予防接種をするため、今すぐ寄付をお願いいたします!

今すぐ寄付

ライオンズクエストは米国アラスカ州で成功

米国でもっとも多様な人々が住む場所の一つ、アラスカ州アンカレッジでは、LCIFの社会性・情動学習プログラムであるライオンズクエストを学生のカリキュラムとして実施しています。9月後半、アンカレッジ学区では、ライオンズクエスト思春期のライフスキル教育プログラム(Lions Quest Skills for Adolescence)の実施を、講師を教育することから始めました。地元の事業責任者、ライオン・ウォルト・ヘイズは、プログラム導入への肯定的な反応として、「最近のライオンズクエスト研修の中で、その包括的内容、カリキュラムの『教えやすさ』、そしてさまざまな状況やニーズへ適用できる可能性について、中学校教諭たちは感銘を受けていました」と述べています。アンカレッジでは素晴らしいスタートを切ったようです!

ライオンズクラブ創立100周年記念コイン:もうすぐ販売終了です!

2017年12月、美しい仕上がりのライオンズクラブ100周年記念コインを購入する機会は終わります。アメリカ合衆国造幣局で製作されたこのコインは、ライオンズの歴史的な記念品として深い印象を与えるものです。この収集価値の高い銀貨は、熱心な会員や長年にわたるライオンズ会員への感謝を表す贈り物としても最適です。

手に入る時間は残りわずかです。今すぐコインを購入しましょう!

コインを購入

section

トップへジャンプ