メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Foundation Lions Clubs International Foundation
フッターへジャンプ

section

10億ドルを超える交付金を拠出してきたLCIFは、ライオンズによる地域社会奉仕および世界規模の奉仕をサポートするという使命の達成に向け、多くのことを成し遂げてきました。このような多額の交付金や数々の実績もさることながら、助けを必要としている人々を支援し、本当の意味での変化をもたらしたことを誇りに思っています。ライオンズの会員、寄付者、そしてパートナーからのサポートにより、今後も各地でさらに多くの人道支援を実践してゆく所存です。 

国際的な専門家によると、視力障害の80%は回避可能です。視力ファーストは、世界中の予防可能な失明および視力障害との闘いに持続的かつ体系的に取り組むことを目指す財団のプログラムです。視力ファーストを通じて、LCIFは、失明/視覚障害の主原因と闘い、目の不自由な人々に治療を提供するため、包括的な眼科医療体制を構築する事業への資金援助を行っています。このプログラムでは、医療が十分行き届いていな地域社会において、眼科医療提供、人員養成、インフラ整備、および/またはリハビリ・教育提供に取り組む質の高い持続可能な事業を支援します。要約すると、視力ファーストは3億3,623万ドルの資金を116カ国における1,266件の事業に投入し、下記の成果を収めています。

視力関係の取り組みにおける実績

  • 白内障手術によって910万人の視力を回復
  • 1,520の眼科医院/診療所/病棟/関連施設の建設もしくは拡充
  • 157万人以上の眼科専門家、検眼医、眼科看護師、地域医療関係者、その他の関係者の研修 
  • 世界保健機関との協力で、子供の失明と闘う世界初の取り組みを開始し、世界54か所の小児科眼科センターを新設または拡充して1億5,300万人もの子供たちに奉仕
  • 276か所の施設を対象とした経営研修を提供

視力ファーストの投資は、コロンビア、エクアドル、グアテマラ、メキシコの各国政府のオンコセルカ症(河川失明症)撲滅を支援する上でも重要なものとなっているだけでなく、カメルーン、エチオピア、マリ、ウガンダにおけるこの病気のインパクトの大幅な削減につながっています。

災害援助における実績

  • 総額1億ドル以上を災害援助のために交付
  • スマトラ島沖地震発生後に1,500万ドル、米国4州のハリケーン・カトリーナ災害援助事業用に500万ドル、中国の地震に300万ドル、ハイチ地震に600万ドル、そして日本の地震・津波に2,100万ドルを拠出

青少年支援における実績

  • 1,300万人を超える生徒たちに、青少年育成プログラム「ライオンズクエスト」の授業を提供
  • 学校と地域にライオンズクエストを導入するため、55万人を超える教育者の研修を実施
  • 85か国でライオンズクエストを導入
  • カリキュラムは36か国語に翻訳され、地域に適合するよう調整

人道奉仕活動における実績

  • オープニングアイズを通じて、85カ国の35万人以上のスペシャルオリンピックス選手に目の検査を提供
  • ライオンズはしかイニシアチブ・パイロット・プロジェクトとして、アフリカで4,100万人にワクチン接種
  • 障害者のために1,000軒を超えるハビタット・フォー・ヒューマニティー住宅を建設

section

トップへジャンプ