メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Foundation Lions Clubs International Foundation
フッターへジャンプ

section

カリフォルニア州の3人のライオンズは、日本での救援活動のために街頭で寄付金を募っています。献金者は、日本での救援活動を支援するために多額の献金を行ってくれています。ライオンズクラブ国際財団への寄付金の全額が救援活動に直接交付されます。被災した地域のライオンズが救援活動を監督します。災害発生から24時間以内に、ライオンズは水、食料、衣料などのすぐに必要な救援物資を購入するために、LCIFから交付金を受給しました。ライオンズは引き続きニーズを見極め、その結果としてLCIFが効果的かつ効率的に対応することが可能になります。

LCIFは世界中の献金者からの用途指定寄付を含めて、2,100万ドル以上の交付金を給付しています。理事会方針に関する理事会例外決定により、3月11日~6月30日までに行われた用途指定献金は、メルビン・ジョーンズ・フェローの認定対象となります。

以下のライオンズ、ライオンズ会員、企業より5,000ドル以上の高額献金をいただきました。

  • 日本のライオンズから930万ドルの献金
  • 韓国のライオンズから508,000ドルの献金
  • 台湾の300複合地区から100万ドルの献金
  • 米国ニューヨークの日米ライオンズクラブから15万ドルの献金
  • 米国ニューヨーク州複合地区20のライオンズから382,782ドルの献金
  • ダラス・フォートワース日米協会(米国テキサス州)から仙台の救援活動のために10万ドルの献金
  • ボシュロム社から10万ドル、さらに従業員からも眼科医療サービスのために同額の献金
  • ノルウェイのライオンズから247,600ドルの献金
  • 第48東洋東南アジア委員会から37,000ドルの献金
  • インドの322複合地区から25,000ドルの献金
  • オーストラリアのライオンズから25,000ドルの献金、さらに多くの額を調達できる見込み
  • カナダのブリティッシュ・コロンビア、19A地区のライオンズが21,200ドルの募金を実施
  • ベルギーのライオンズから20,547ドルの献金
  • オランダのアムヘム・ライオンズクラブから20,776ドルの献金
  • 米国のライオンズ会員、ロバート・リブリン氏より1万ドルの献金
  • インドのライオンズ会員、アルナ・オスワル氏より1万ドルの献金
  • 台湾、MD300の国際理事、タルン・チャン博士より1万ドルの献金
  • 米国ニューヨーク州20-E2のライオンズ会員、ウェイン・ワグナー氏が1万ドル相当の株式を寄付
  • 米国カリフォルニア州のシール・ビーチ・ホスト・ライオンズクラブから6,000ドルの献金
  • ケニアのライオンズ会員、カナクシン・バブラ氏より5,000ドルの献金
  • カナダのノバ・スコティア、コールドブルック&地区ライオンズクラブから5,000ドルの献金

section

トップへジャンプ