メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Foundation Lions Clubs International Foundation
フッターへジャンプ

寄付の方法

寄付の方法

section

寄付者の皆様は、LCIFに託された災害援助寄付金が地域社会に活かされ、人々の生活を改善する事業のサポートに使われているという確信が得られます。2007年、LCIFは非政府機関としては第1位の提携先に指定されました。そして当財団は現在もこのタイトルを維持しています。

ニュージーランドのライオンズが救助の作業者に食料を提供災害援助寄付金を通じて提供できるものの例:

水、食糧、衣類
25~50ドル – 水、食糧供給、衣料品、靴を提供することで、家族や複数の人たちが食事することができ、1週間以上生活を維持することができます。

応急処置/医薬品
100~250ドル – 負傷した人の応急処置1回分の医療および医薬品を提供できます。

地域のインフラを再建および確立
500~1,000ドル – 住居の再建に使用する費用の一部を補助できます。数週間後には、他の多くの災害援助組織は救援活動を終了して、地元の人たちに残りの復興活動を任せます。しかしライオンズは違います。LCIFは、災害後に自宅からの退去を余儀なくされた人たちや家を失った人たちに避難所を提供するための長期的な計画を立てています。

LCIFの長期再建活動を支援
5,000ドル以上 – 長年にわたって地域社会に奉仕する学校、診療所、病院の建設に必要な資金の一部として役立てることができます。類似の範囲の緊急災害時(ハイチ、東南アジアの津波、中国の地震)では、LCIFは、すべてを失った人々の居住、教育、支援の場としてライオンズ村全体を建設しました。

災害援助寄付の方法:

  • マスターカード、ビザ、またはアメリカンエキスプレスのクレジットカードを使用しての寄付。次の情報をLCIFにファックスでご送付ください: 氏名、住所、電話番号、クレジットカードの種類、クレジットカード番号、有効期限、寄付額。ライオンズクラブの会員である場合には、所属クラブに関する情報も提供してください。LCIFのファックス番号は(630)571-5735です。
  • 米国の金融機関宛てに振り出される米ドル建小切手をLCIFに送付。ライオンズクラブ国際財団宛てに小切手を発行してください。その際、備考欄に災害名(日本またはニュージーランド)を記載してください。小切手を、Lions Clubs International Foundation, Department 4547, Carol Stream, Illinois 60122-4547  USAまでお送りください。
  • ライオンズクラブ国際協会の銀行口座がある国では、その口座に現地の通貨を直接送金(日本の場合みずほ銀行に口座があります。)LCIF献金報告用紙(振込専用)[LCIF619]の特記事項記入欄に「ハイチ地震」とご記入の上、LCIFにファックス(630ー571-5735)でお送りください。
  • 直接米国の本部の口座への電信送金。この方法での寄付については、LCIFの寄付処理にお尋ねください。

section

トップへジャンプ