メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Foundation Lions Clubs International Foundation
フッターへジャンプ

災害援助

災害援助

section

ライオンズは、米国テネシー州で発生した災害の後にペットボトル入りの水を提供しました。LCIFの災害援助への取り組みは、米国サウスダコタ州の洪水被害に対するLCIFにとって初めての災害援助交付金から続いています。災害がいつ、どこで発生しても、多くの場合、援助を最初に申し出る団体の中にライオンズが入っています。そしてLCIFは他の団体とともに現地に入って、ライオンズ災害援助プログラムを通じた資金援助によって他の団体の活動を支援する準備を整えます。LCIF、地元のライオンズ、及びライオンズ・リーダーが協力して緊急に必要なものを判断し、被害者が最も必要としているサポートを迅速に提供します。このような草の根運動方式は、東南アジアの津波、9.11やハイチの地震など、世界中での災害で効果があることが実証されました。それが地球の反対側だろうと、自分の身の回りだろうと、どのコミュニティも災害に遭う可能性があることをライオンズは知っています。そのためライオンズは、世界中の災害援助プログラムに過去10年間で1億ドル以上を提供してきました。

LCIFに対するライオンズの継続的なサポートのおかげで、緊急交付金を通じて食糧、水、衣類、医薬品などの基本的な緊急必需品を確保できます。災害被害者がすぐに援助を受け取ることができれば、ショックや喪失感から立ち直る力が湧き、将来にわずかでも希望を持てるようになるということを、私たちは経験から学びました。今日までに3,000件以上の緊急援助金が給付されています。

緊急に必要なニーズに対応した後も、災害被害者のサポートを継続します。LCIFは災害発生からかなり時間が過ぎてから発生することが多い、自宅や人々の暮らしの再建という重要な活動に引き続き尽力します。大災害援助交付金を通じて、LCIFは長期的な再建事業を支援し、被害者が生活を建て直して再度独立できるようにお手伝いします。

LCIFの災害援助プログラムの中心にあるのは、皆さまの寄付の届け先となる個人や家族です。 

LCIFの継続的な災害援助資金のために寄付をお願いいたします。

緊急交付金の申請方法については、こちらをご覧ください。

section

トップへジャンプ