メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Foundation Lions Clubs International Foundation
フッターへジャンプ

フィリピンの台風救援活動

フィリピンの台風救援活動

section

台風ハイエンに対する災害援助の実施フィリピンで台風救援活動中のライオンズ

ライオンズクラブ国際財団は、台風ハイエン(現地での呼称は台風ヨランダ)発生後のフィリピンにおける災害援助活動のために、200万ドルを超える援助金を拠出しました。

フィリピン全土には、380のライオンズクラブに属する12,600人のライオンズ会員が存在します。最も被害の大きかった州の州都であるセブには4つのライオンズクラブが存在し、最も被害の大きかった街であるタクロバンには1つのライオンズクラブが存在します。

同国全域にまたがるライオンズクラブは忍耐強く活動を続けて、この巨大台風によって被災した何万人もの人々に救援物資と食糧を提供して、救命物資を集めて配布しています。以下は、ごく一部ですが、これらのライオンズクラブの活動を紹介した初期のレポートと写真を載せています。

LCIのブログにアクセスしてソーシャル・メディアの全掲載内容をください。フィリピンと世界各国からの投稿がご覧になれます。

寛大な寄付によって支えられるライオンズとLCIFの緊急救援活動

フィリピンで台風救援活動中のライオンズこの災害の翌日には、フィリピンに対する初期災害救援をサポートするためにライオンズクラブ国際財団は50万ドル以上を拠出しました。これには、13万ドルの交付金と、アジア隣国のライオンズによる60万ドルを超える献金が含まれています。それ以降、世界中の寛大なライオンズと友人たちは、用途指定寄付金をLCIFに送付して、フィリピンのライオンズクラブによる台風被災者の救援を支援しています。これまで、LCIFは総額200万ドルをフィリピンに拠出することができました。

LCIFによるフィリピンでの現在と将来の救援活動をサポートするために、個人の方々、世界中のライオンズクラブ、及びその他の皆様は、小切手、電信送金、またはオンラインでLCIF災害援助基金に寄付していただくことができます。すべての寄付は、フィリピンでの救援活動を含む災害援助を短期的及び長期的にサポートするために使用されます。寄付全が世界中のLCIF災害救援活動のために使用されるだけでなく、ライオンズクラブ国際協会とライオンズ救援チームは、完全ボランティア制の救援活動を通じて皆様のサポートをさらに広げていきます。

世界を変えるために、今すぐ寄付を!台風被災地の長期的再建のために、今すぐ支援が必要です。皆様のご支援に心から感謝いたします。

フィリピンで台風救援活動中のライオンズ

フィリピンでのLCIFの初期活動

  • 575個の避難用テントが提供されました。これらのうち300個は、スウェーデンのライオンズとそのパートナーであるスウェーデン赤十字社から提供され、セーブ・ザ・チルドレンによって設営される予定であり、275個の同じテントがLCIFの在庫から提供されました。
  • 最初に156台の浄水システムがLCIFから提供され、イギリス諸島、アイルランド、ドイツのライオンズが上水の提供を支援するために派遣されました。

LCIFのスタッフはフィリピンの救援チームと定期的に連絡をとりながら、これらの初期活動を統制して、長期的な活動計画を立て始めました。

長期的ニーズへの対応

フィリピンで台風救援活動中のライオンズ長期的ニーズは未定ですが、救援チームとLCIFの暫定計画は次のとおりです。 

  • 救援活動統制センターと物資倉庫をセブに設置して、同国の中央部で現在と将来の救援物資を運搬します。
  • 最も被害の大きかった地域に数百世帯の家族を収用できるテント村を設立します。
  • 被災地に飲用水を継続的に支給します。
  • 必要なな救援物資と医薬品を避難所と再定住地及び現地の病院と医療センターに提供します。

ライオンズクラブとLCIFは、地元の自治体や国際的な救援団体と緊密に協力して、家屋の再建、身体障害者のサポート、弱い立場にある子供たちや青少年の支援、復興を必要としている学校、家族、高齢者のサポートに尽力しています。

LCIFの救援活動は数か7月にわたって継続される予定であり、再建には数年かかる見込みです。ライオンズクラブ国際財団は、ハイチ、日本、ニュージーランド、オクラホマ州、及びハリケーン・サンディによって被災した米国西海岸での活動と同様に、必要とされる限り支援活動を行います。

 

section

トップへジャンプ