メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Foundation Lions Clubs International Foundation
フッターへジャンプ

section

聴覚障害はこの数十年の間に深刻化している障害のひとつです。世界保健機関(WHO)は、世界中で3億6,000万人が難聴または聴力障害があると報告しています。高品質の補聴器は高額なため(1台平均4,500ドル、通常は保険の対象外)、経済的に余裕がない人々は低品質の補聴器を使用するか、それも買えない場合は音のない世界で暮らすしかありません。

米国では3,600万人が聴覚障害を患い、700万人が補聴器を買えずに不便な生活を送っています。ライオンズとLCIFはこの問題に取り組むため、ライオンズ低価格補聴器事業(AHAP)を試験的に実施しています。

ライオンズは長年に渡って聴覚障害者の支援を続けて、聴覚関連の奉仕事業によってこれまでに数千台の補聴器を収集し、数千時間のボランティアを行っています。また、LCIFはこれまでに世界中の150の聴覚関連事業に対し、合計509万ドルの交付金を提供しています。

低価格補聴器事業を通じて、ライオンズは米国のほぼすべての地域社会で低所得の聴覚障害者を支援しています。AHAPの医療モデルには高品質・低コストの補聴器の提供、聴覚医療専門家による検査サービス、補聴器の調整及びアフターケアなどが含まれます。2009年以来、すでに768台の補聴器を低所得の聴覚障害者に提供しています。

現在ライオンズAHAPでは、レクストン社との提携により3種類の低価格補聴器を配布しています。レクストン社のご厚意により、補聴器を特別価格で支給していただいています。LCIFとレクストン社の提携によって、ライオンズクラブや地区、聴覚プログラムは、ライオンズAHAPに1種類または2種類の補聴器を注文することができます。

低価格補聴器事業のプロセス

地域のライオンズクラブが視覚障害者の所得に基づいて資格を判断し、提携先の聴覚医療専門家による検査を手配します。ライオンズクラブはライオンズAHAPと連絡をとり、補聴器の発送を依頼及び手配します。その後、聴覚医療専門家が補聴器を適切に調整し、必要に応じて再調整を行います。

AHAPへの参加方法

クラブ向け:
このプログラムに参加するには、ライオンズAHAPにご連絡ください。ライオンAHAPはクラブと共同で、資格のある申請者を特定して聴覚医療専門家と連携するために必要な仕組みを構築します。

AHAPの資格認定フォーム、申請書、注文フォーム、及びファクト・シートは、こちらからダウンロードいただけます。

個人の場合:
AHAPのプログラムに参加する場合は必ず地域のライオンズクラブを通してください。個人が個別に補聴器の利用を申請することはできません。こちらから最寄りのライオンズクラブを検索して、ライオンズAHAPまでお電話(630-203-3819)またはEメールでご連絡ください。

資料

補聴器に関する各種フォーム、概要パンフレット、及び補聴器の説明書をダウンロードいただけます。

section

トップへジャンプ