メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Foundation Lions Clubs International Foundation
フッターへジャンプ

パートナーシップのイニシアチブ

パートナーシップのイニシアチブ

section

世界中で1億5,000万人の子供たちの小児失明症を治療
35万人のスペシャル・オリンピックスの選手に視力スクリーニングを実施
中国で500万件以上の白内障手術を実施
アジアで失明リスクの高い子供2,100万人以上に視力スクリーニングを実施

これらの成果はLCIF単独では不可能でした。パートナーの協力がなければ、LCIFは世界中の失明者と視覚障害者の視力を保護及び回復する活動を継続することはできません。企業、政府、財団法人、NGO及び地域社会のリーダーとの新旧のパートナーシップがあるからこそ、共通の目標を達成し、専門知識を共有し、資金を活用できるのです。

現在のLCIF視力パートナーシップ

小児失明症対策事業

LCIFの視力ファースト・プログラムと世界保健機関は共同で、回避可能な小児失明の廃絶事業を推進し、これまでに世界中の国々のニーズに応えて45か所のライオンズ小児眼科医療センターを拡充及び設立しています。このパートナーシップを通じて、予防、治療、リハビリを目的とした眼科医療サービスを1億4,000万人の子供たちに提供してきました。

ライオンズ・レンズ&ビジョン・センター
エシロール・インターナショナル社はLCIFとともに、人道支援のために世界中で高品質・低コストの眼鏡レンズを提供しています。ライオンズ・レンズ・プログラムは、アフリカと米国の複数の屈折異常対策事業で試験的に実施されています。

はしかイニシアチブ
LCIFは子供たちをはしかから守り、定期予防接種サービスを強化するために、はしかイニシアチブによって先導される世界中の活動を支援しています。

オープニング・アイズ
2001年以来、LCIFとスペシャル・オリンピックスは共同で視力スクリーニングや眼鏡などの視力ケア・サービスを選手たちに提供しています。

小児白内障イニシアチブ
LCIFはボシュロム社と提携して、革新的な能力強化による小児白内障の予防・治療プログラムを開発及び提供しています。

サイト・フォー・キッズ
LCIFとジョンソン・エンド・ジョンソン・ビジョン・ケア・カンパニーが共同開発したこのプログラムでは、視力スクリーニングと目の健康教育をアジア9か国の子供たちに対して実施しています。 

視力ファースト中国行動計画
このパートナーシップでは、中国保健省及び中国身体障害者連合会と提携して、地方の手術センターと二次眼科医療ユニットを整備して、数百万件の白内障手術によって失明者の視力を回復してきました。

section

トップへジャンプ