メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Foundation Lions Clubs International Foundation
フッターへジャンプ

FAQ

FAQ

section

ここでは、慈善寄付に関する質問とその回答を紹介しています。ここにない質問については、ページの下部にあるリンクからLCIFにお問い合わせください。 

LCIFに慈善寄付をしたいのですが、どのような方法がありますか?
慈善寄付は、個人でしても、別の人の名前でしても構いません。LCIFには、いろいろな形の表彰とアワードがあります。LCIFの献金と表彰のプログラムの種類については、このウェブサイトの献金方法を参照してください。

献金の方法を教えてください。献金は運営経費に充てられますか?もしくは、献金の全額がプログラム・サービスに充てられますか?
献金はwww.lcif.org/donateからオンラインで行っていただくことも、LCIFにご送金いただくこともできます。

米国の銀行で振り出された米国小切手はすべて、次の宛先に送付してください。
ライオンズクラブ国際財団
Department 4547
Carol Stream, IL 60122

電信送金の宛先は次のとおりです。
JP Morgan Chase, N.A.
10 S. Dearborn Street
Chicago, IL 60603
ABAコード: 021000021
口座名義:ライオンズクラブ国際財団
口座番号:754487312
スウィフト・コード:CHASUS33

その国内にLCIが銀行口座を持っている場合は、現地通貨でそれらの口座に預け入れができます。その場合、月例クラブ会計計算書に示された協会の公式為替レートを必ず確認してください。現地入金によって献金いただく場合は、銀行預金証書のコピーと、その献金のクレジット対象者に関する情報をLCIFまでファックス、郵送、またはEメールでご送付ください。

献金がメルビン・ジョーンズ・フェロー・クレジットの条件を満たしている場合は、MJFクレジットを発行できます。クレジットの条件を満たす献金は、青少年支援、人道奉仕活動、災害援助、視力保護を目的とした一般資金への献金、及び最もニーズの高い分野への献金です。MJFの標準的な処理期間は2~4週間です。多くの国で、MJF盾などの表彰用品や賞品の輸入に対して通関手数料と付加価値税が課される場合があります。これらの費用は、現地でこれらのアイテムを受け取る個人またはクラブが負担します。

財務面の責任と透明性は、LCIFにとって重要です。LCIFは今後も、すべての寄付金が効率的に使用され、さらに多くの人々の役に立つように務めていきます。献金によって、援助金を含む短期的及び長期的なプログラム費用が賄われます。目標の投資収益に基づいて、投資収入が想定される運営経費と開発経費を賄うのに十分であると予想されます。

LCIFは他の慈善組織と比較してどうですか?
LCIFは、長年にわたって良質な事業を実施してきた実績に誇りを持っています。LCIFは、質の良さ(優れたフォローアップのある効果的なプログラム)、効率性、ユニークさ(世界に奉仕する唯一のライオンズ財団)を代表する組織です。実際LCIFは、こうした理由からフィナンシャル・タイムズによって提携先として世界ナンバーワンの非政府組織に選ばれました。

さらにLCIFは、チャリティ・ナビゲーターによる四つ星の格付けを6年連続で獲得しました。これは、LCIFの効果的な財務管理及び説明責任と透明性に対する尽力が評価された結果です。この四つ星の格付けは、LCIFが財務責任を果たしながら使命を着実に遂行していることを示しています。LCIFの寄付者の方々は、自身の献金が本来の目的であるプログラムをサポートするために活用されていることを確信できます。

LCIFの財務効率の詳細についてどのようにして知ることができますか?
LCIFは、財務状況とプログラムの詳細を積極的に皆様にお知らせしています。LCIFの最新の年次報告書をご覧ください。過去の財務状況の詳細については、監査規定財務諸表、またはLCIFの納税申告書(フォーム990)をご覧ください。

どのような種類の表彰が用意されていますか?
提供された献金の種類に応じて、いくつかの種類の表彰を受けることができます。これらの表彰品は寄付者に郵送されます。多くの国で盾の輸入に対して通関手数料と付加価値税が課される場合があるのでご注意ください。これらの費用は、現地で盾を受け取る個人またはクラブが負担します。

LCIFを通じて献金の対象として特定の事由や事業を指定できますか?指定可能な場合は、その献金についてメルビン・ジョーンズ・フェロー(MJF)クレジットを受け取ることができますか?
LCIFは、4つの主要奉仕分野をサポートする一般資金への献金をお願いしています。これらの分野は、災害援助、青少年支援、視力保護、人道奉仕活動です。寄付者は、最もニーズの高い分野に献金することもできます。これらの献金によって、世界中の大規模な事業がサポートされます。MJFクレジットは、これらの特定分野に対する献金と用途無指定の寄付に対してのみ授与されます。残念ながら、LCIFは特定の地域事業への献金を受け付けることはできません。ただしLCIFは、交付基準を満たした事業向けの交付金プログラムを通じて、ライオンズの多くの事業とイニシアチブをサポートしています。

LCIFが献金を受領する前に、メルビン・ジョーンズ・フェローなどの表彰を送付できますか?
LCIFの理事会ポリシーの規定により、表彰は献金が本部で受領された後に送付できます。正確でタイムリーな処理と表彰の速やかな発行を確実に行うため、記入済みのメルビン・ジョーンズ・フェロー申請書など、必要な書類を同封してください。

寄付金は、貯めておいて一定期間ごとにLCIFに送付すべきですか?
寄付金はすぐにお送りください。そうすれば、寄付者記録への記帳と、LCIFの表彰及びアワードの発行が迅速に行われます。また、長期間ホールドしたために小切手が古くなり、寄付者に新しい小切手の振出しをお願いするようになる場合があります。

寄付金はどのようにして送ればいいですか?
米国内では、個人または銀行小切手を郵送するのが最適です。米国外から送付される小切手は、米国の銀行で米国ドルで引き出される必要があります。これによって、処理が迅速になり、高価な国際銀行の取立手数料が低減します。小切手はLCIFの所在地ではなく、LCIFの貸し金庫の住所に送付してください。LCIまたはLCIFが銀行口座を持っている国々では、必要な米ドルに相当する現地通貨でその口座に預け入れができます。その場合、月例クラブ会計計算書に示された協会の公式為替レートを使用します。銀行預金証書のコピーに、記入済みの献金申し込み用紙を添えて、LCIFまでご送付ください。文書は、ファクスまたは郵送でLCIF献金サービス課にお送りください。

小切手または銀行手形の宛先は誰にすればいいですか?
小切手または銀行手形の受取人は、「LCIF」と指定してください。献金を特定の目的に制約する場合は、小切手の表面と関連文書に献金先を書いてください(たとえば、「エル・サルバドル地震救済金」と書きます。制約のない献金の場合は、献金目的として、「メルビン・ジョーンズ・フェロー/受賞者名」、「クラブ盾」、「36献金会員」、「メルビン・ジョーンズ・フェローへ」などと書きます)。

寄付金をクレジット・カードで払えますか?
LCIFは、Visa、MasterCard、及びアメリカン・エキスプレスによる慈善寄付の支払を受け付けています。必ず、どのクレジット・カードを決済に使用するかを示し、カード番号と有効期限を書き、決済金額を記入してください。クレジット・カードに記載されている名前を、献金申し込み用紙の指定スペースに記入します。また、オンラインでも安全かつ迅速に寄付していただけます。

LCIFの返金に関する現行方針はどのようになっていますか?
寄付が処理されてから30日間は返金が可能です。寄付していただいた金額を当初のお支払方法で返金します。ただし、現金での寄付の場合は小切手での返金となります。クレジット・カードで寄付されている場合は、その際に使用された当初のクレジット・カードへの返金となります。詳細については、LCIF寄付サービスまでお電話((630) 203-3836 )またはEメール(donorassistance@lionsclubs.org)でお問い合わせください。

LCIFから寄付者に関する報告書を入手可能ですか?
入手可能な報告書の種類はオンラインで確認可能であり、ご希望の場合は献金サービス課にご連絡ください。

寄付金について詳細を知るにはどうすればいいですか?
過去の寄付金、新たな寄付の方法、メルビン・ジョーンズ・フェローシップなどの表彰の要請方法についてのご質問は、献金サービス課にお問い合わせください。

一般的なFAQやLCIFにおける寄付金の用途の詳細をご参照いただけます。

section

トップへジャンプ